スタッフの紹介

↑【スタッフ001】

チョロの兄貴からチョニキと呼んでる。超ビビリ。

↑【スタッフ002・003】

仲良し兄妹の「むぎ と こむぎ」。別々の写真がないくらいいつも一緒。呼ぶとお返事します。

↑【スタッフ004】

よもぎ。 何をしてもぐずぐずもたもたのれのろ。何をされてもされるがまま、の癒し猫。けれど、彼は社長。

↑【スタッフ005】

にまめ。 賢いにまちゃん。蒸気浴が日課で女子力も高め。

↑【スタッフ006】

きなこ。 にゃんこはうすの一番人気。てんかん持ちのねこさんです。性格は天真爛漫でいてマイペース。お水がなくなると器を前足で転がしてカチャンカチャン鳴らして知らせます。

↑【スタッフ007】

もずく。 アイラインを引いたような目元がチャームポイント。ただ今中二病。

↑【スタッフ008】

ひじき。 ひじきの由来はしっぽ。この子は誰でも気になり、いつも後ろにくっついてきます。車が大好き。

↑【スタッフ009】

ちくわ。 保護された時はボロ雑巾みたいにひどい状態でした。治療と愛情を注いで今の姿に。おどおどしていましたが、今は1番の甘えん坊さん。

↑【スタッフ010、011】

もみじ(左) ・かえで(右) ユニットみにーず。仲良し兄妹。兄かえでは珍しいオスの三毛猫(動物病院で言われて気づきました)なんでも楽しい生後2ヶ月。

↑【スタッフ012】

なずな。
二回脱走。戦力外通告謹慎中。みつば、よもぎのお母さん。

↑【スタッフ013】

みつば。
母猫なずなを追うように一回脱走、無事捕獲。戦力外通告。謹慎中。

↑【スタッフ014】

ばなな。
心無い人が、にゃんこはうす前に遺棄しました。ガリガリに痩せていました。地域猫にと思い、すぐ病院に行くと、かなり高齢と言われましたが、のちにこの姿。病院で推定3歳から5歳と、、、熟女でした。

ページ上部へ戻る